フレキシブルコンテナ基礎知識

フレキシブルコンテナのラミネートについて

今回はフレキシブルコンテナのラミネート加工についてご説明致します。

 

 

皆さんはラミネート加工と聞いてどんな方法を思い浮かべますか?

 

 

 

 

 

fukidashi7_manfukidashi8_woman

 

 

 

 

ほとんどの方が熱の力でラミネートする方法を考えるかと思います。

レストランのメニュー表とかが一番身近ですね!!

 

 

food_menu

 

 

 

 

 

フレキシブルコンテナのラミネート加工は、当社の営業も実際に海外工場で見て初めて理解をできました。

 

 

つまり、実際に見てみないと説明が難しいのです!今回はこの記事を見ている皆さんにイメージを

もって頂くために、チョコバナナでご説明させて頂きます。

 

 

 

 

チョコバナナを思い浮かべて下さい。

 

 

kodomo_kids_fukidashi

 

 

 

バナナに

 

fruit_banana

 

 

 

チョコレートをつけて

 

 

sweets_chocolate_fountain

 

 

完成です✨

 

 

omatsuri_chocobanana

 

 

つまりフレキシブルコンテナのラミネートは、チョコバナナのように

液体をコーティングして固めたものになります。

 

 

 

 

 

ラミネート加工が施されいてる生地と、施されていない生地を比べてみますと、

 

 

〇ラミネート加工なし 生地        〇ラミネート加工有り 生地

IMG_1053      IMG_1060

 

 

 

 

薄い透明の膜がコーティングされて隙間が埋まっているのが分かります。

また、生地の光沢も全然違いますね!!

 

 

ラミネート加工されいてる生地ですと、生地の隙間が埋まっている為に

ラミネート加工無しのフレキシブルコンテナより防湿性を若干高められます。

 

 

 

 

ただ、ミシンで縫っているので縫い穴は開いてしまっています。

さらに防湿効果が必要な場合は内袋(大きいポリ袋)の方が適しています。

 

 

 

 

 

また、フレキシブルコンテナに充填を行い、保管スペースに置いた際に

バフっとフレキシブルコンテナの隙間から粉が出てきてしまい、周りがもくもくと

煙ってしまったことがございませんか?

 

 

ninja_kumogakure

 

 

 

 

 

 

 

ラミネート加工を行うことで、この網目部分からの粉漏れを防ぐこともできます。

ただ、生地の網目から粉漏れを防ぐ事が出来ても、ミシン目から粉漏れをしてしまうことも

ございますので、粉漏れ防止仕様をお勧め致します。

 

 

 

うちの充填しているものには必要なのかな? 今後新しく製品を作るけどこの場合、

ラミネートより内袋のほうが良いのかな?など当社にお気軽にお問い合わせください!!

 

businessman_jishin

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ一覧

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー