ニュース&トピックス

鈴与マタイ株式会社の新工場(クラフト紙袋工場)への移転について

無題

鈴与マタイ株式会社(所在地:長野県佐久市中込1-10-1/資本金:5千万円/代表取締役社長:谷津 和孝、以下、鈴与マタイ)は、新工場取得に向け、2019年8月30日付けで株式会社AOB慧央グループと所有権移転売買契約を締結しましたので、お知らせ致します。
現行の本社工場につきましは、設立より32年が経過し、老朽化が進むとともに、スペース的にも手狭となってきておりました。新工場におきましては、最新設備の導入や、物流レイアウトの改善等による生産性向上が図られ、衛生環境の改善に加え、より高品質な製品の製造が可能となります。
今後のスケジュールと致しましては、2020年1月から改修工事を開始し、現在の本社工場(佐久市中込)から物流・包装資材事業における営業並びに工場機能を移転致します。工事完了後、同年6月から工場機能を順次移転し、9月には全面移転を完了する計画としております。

 

※ 物流・包装資材事業を除く事業(本社機能及びその他事業)につきましては、引き続き本社事務所にて営業を継続致します。

 

【鈴与マタイの概要】 http://www.newest.ne.jp
・所在地:長野県佐久市中込1-10-1
・設立:1967年2月
・資本金:5千万円
・従業員:177名
・事業概要:物流・包装資材事業 … クラフト紙袋、クロスコンテナ等の設計・製造

    商流事業      … 金属製品の委託製造・販売、凍結防止剤の販売、その他の産業用・農業用資材の販売

             環境エネルギー事業 … 太陽光発電システム、蓄電システムの設計・施工・販売を中心とした環境配慮型商品の販売

・鈴与マタイは1946年 麻袋(マタイ)の製造・販売を目的に「新興麻袋」として創業、1966年「新興マタイ株式会社」として法人化し、2011年7月に鈴与商事の子会社となりました。

・現在、紙袋の製造・販売を中心とする物流・包装資材事業部、長野県内を中心に様々な商品の商社活動を行う商事事業部、太陽光発電
システム、蓄電システムの設計・施工・販売を中心に広く環境配慮型商品を手掛ける環境エネルギー事業部の3事業部にて事業を展開しております。物流・包装資材事業につきましては、創業当初からの麻袋事業を継承したクラフト紙袋の製造・販売を行う事業となります。2003年にはクラフト紙袋の設計・開発及び製造においてISO9001の認証を取得、全国でも最大規模のクラフト紙袋工場を保有しています。

 

【新工場の概要】
・所在地:長野県佐久市志賀字寄山5006-1(佐久リサーチパーク内)
・土地:約37.1千㎡(現工場 約7.9千㎡)
・建物:約 7.9千㎡(現工場 約6.5千㎡)
・主な特徴:現行、道路等を隔て4ヶ所での製造並びに製品の保管を行っておりますが、新工場では、建物の延床面積が2割増加するとともに、自動倉庫等の倉庫設備機械も備わっていることから、1ヶ所での製造と保管が可能となります。また、新工場は気密性が高く、衛生面においても、よりクリーンな製造環境となります。設備につきましては、数値制御化された最新鋭の自動化機械設備を導入する予定です。

 

≪本件に関する問い合わせ先≫ 鈴与マタイ株式会社
物流・包装資材事業部 事業部長 宮澤 高明
電 話:0267-62-1111 FAX:0267-62-1834
e-mail:info@newest.ne.jp

 

                                             鈴与マタイ株式会社

代表取締役社長 谷津和孝