1946年(昭和21年)
麻袋の製造・販売を目的として新興麻袋を創業。
1952年(昭和27年)
クラフト紙袋の製造・販売を開始。
1966年(昭和41年)
鋳造用珪砂・農業用資材の販売を目的に商事事業を開始。
1967年(昭和42年)
法人に組織替えをし、「新興マタイ株式会社」と商号を改める。
1972年(昭和47年)
フレキシブルコンテナの製造・販売を開始。
1987年(昭和62年)
新社屋・新工場を建設。
1994年(平成6年)
太陽光発電システムの販売を開始。
1997年(平成9年)
環境エネルギー事業部設立。
1999年(平成11年)
京セラソーラーFC松本開設。
2000年(平成12年)
京セラソーラーFC大宮開設。
2003年(平成15年)
ISO9001取得。 (登録範囲 「クラフト紙袋の設計・開発及び製造」「フレキシブルコンテナの設計・開発及び製造」)
2004年(平成16年)
太陽光発電システム研究棟を建設。
2008年(平成20年)
佐久税務署長より優良申告法人として5期(25年)連続表敬される。
ISO9001登録範囲の拡大。(「鋳造部品及び金属加工部品の製造委託」の追加)
2009年(平成21年)
韓国製太陽電池パネルを用いて構築したシステムが、J-PECの補助金適合機種として認定される。
2011年(平成23年)
鈴与グループの一員となる。
2012年(平成24年)
新本社棟を建設。
2013年(平成25年)
新製品倉庫を建設。
2015年(平成27年)
印刷倉庫を建設。
2016年(平成28年)
社名を「鈴与マタイ株式会社」に変更。
決算期を8月末に変更。
2020年(令和2年)
物流・包装資材事業部を浅間工場に移転。
2021年(令和3年)
「物流・包装資材事業部」を「包装資材事業部」に名称変更。