一つの個を大切にし、この一つの個が自立し生きていく中から他との共生が生まれてくるとする、浄土宗の高僧 椎尾辮匡師の考え方「共生(ともいき)」を経営理念とし、事業を通じて国家・社会・地域に貢献すること、また、企業として教育・文化・福祉・スポーツなど様々な分野へ支援することが重要であると考えます。 自然・地球環境と調和する社会の実現にも努めます。

鈴与グループのシンボルは、未来への輝きと拡がりを与え、信頼や伝統を継承しつつ、時代や環境に適応していく鈴与グループの決意を象徴しています。

【シンボルカラー】
「情熱と躍進」の赤 (SUZUYO RED)
「創意と誠実」の青 (SUZUYO BLUE)
人と海を原点とする鈴与カラーに、
明るさとあざやかさを高めたシンボルカラーを制定しました。

基本理念

経営目標

理に則った新しさへの挑戦を通じて、
社会に確かな価値を生み出すとともに、
社員に成長の機会と生活の安定を提供する。

行動指針

1
ゆっくりと、立体的に理解する。
2
新しさを尊重し、変化を楽しむ。
3
勇気と敬意をもって人と交わる。

品質方針

理を重んずる心と仕組みで
質の高い社員と製品とを生み出し、
お客様とお客様のお客様に
安心と満足をお届けする。