フレキシブルコンテナ基礎知識

フレキシブルコンテナが出来るまで③【製造工程 ラミネート】

前回はサーキュラー(ヤーンを編み込む工程)を解説致しました。
フレキシブルコンテナが出来るまで②【製造工程 サーキュラー】

 

 

 

 

今回はサーキュラーで出来上がった原反の、ラミネートの工程を解説致します。

 

 

 

 

 

この工程で製造するフレキシブルコンテナの原反は、エンドレス原反となります。
エンドレス原反とは・・・
サーキュラーの工程で製造される、継ぎ目のない筒状の原反のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラミネートの工程を解説させて頂く前に、「そもそも、ラミネートって何?」
「ラミネートがイメージしにくい!」という方は、
下の記事で簡単な紹介をしておりますので、確認してみてください!
フレキシブルコンテナのラミネートについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工程3:ラミネート

 

 

 

 

 

 

 

 

①サーキュラーで編み込んだ原反のロールを、ラミネート機にセットして送り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

②ロールから送り出した原反の表面に、熱した半透明の液体ラミネートを
上からかけて、薄く延ばしながら接着していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

③液体をフレキシブルコンテナの原反表面に、圧をかけながら接着していきます。

圧をかけることで、まんべんなく原反表面にラミネートされていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

④原反を再度巻き取って再びロール状にします。
冷ましたらラミネートをしていない、反対の面を上にして再度ラミネート機に送り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ ①から再度同じ工程を行い、原反をロール状に巻き取ったら完成です!

 

 

 

 

 

 

 

ラミネートの工程について知って頂けましたでしょうか?

次回は切ったり縫ったりする、工程を紹介致します!
フレキシブルコンテナが出来るまで④【カット&縫製】

 

カテゴリ一覧

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー